切手の早貼り法

  官製葉書なら問題はありませんが私製葉書の場合は62円切手を貼らなくてはなりません。 そこで沢山の枚数の葉書に簡単に早く切手を貼る方法のご紹介です。

  先ずはシートで買って来た切手を縦方向に一列づつミシン目に沿って切り離します。 これで10枚の切手が帯状に並びます。次に帯状に並んだミシン目を何回か畳んだり伸ばしたりして折り目を入れます。この時に切り離さないように注意して下さい。 次にスポンジの用意です。専用の物でなくても普段台所などで使っている物でも構いません。 スポンジに十分に水を含ませたら適当な皿などの上に置きます。 ここまで準備が出来れば後は簡単です。 葉書を重ね、帯状にした切手1枚分にスポンジの水をつけて所定の位置に貼り、貼った切手を指で押さえながら ミシン目の部分を引き切ります。後はこの繰り返しです。1枚づつに切った切手を貼るより数倍の速さで作業は完了します。 なお、水を付け過ぎると貼った切手の周囲に滲み出る場合がありますがその場合はティッシュで拭き取れば問題ありません。